2014年07月31日

ワークショップの振り返り

先日、合宿でワークショップを行いました。
今回は、参加者のみなさんが参加したくて来たわけではないので、色々難しい面もありましたが、
自分にとってはいい経験になりました。

そう、会社や組織に所属していると、「忙しいのに...」という時がありますよね。
自分も時間には気を使っている方だと思うので、気持ちはすごく理解できます...。


さて、昨日振り返りをしたのでメモしておきます。


◎まず、今後もKeepしたい点

・対立的な意見と向き合うこと。

対立的な意見に対抗するのでもなく、無理にその場をやり過ごすのでもなく、その時の気持ち、わき上がった感情などを正直に「場」に出すということ。
感情に流されず、自分の内面に今起こっていることを客観的に観ることができて、はじめてできるのかなと思います。
意識して臨むこと、場数をこなすことですね。

むしろ、対立を歓迎、いや、対立がないと物足りないくらいになれるよう経験を積んでいきたいと思います。

※ その後、こんな本が発売されたので、購入しました👊。
↓↓↓


・「場」を信じること。

終わった時にどうなるのかは、そのメンバー、その場次第。
このメンバーなら、必ずなにか生まれると信じきることがファシリテーターには必要なのかと思いました。


△そして、改善しようと思う点

・引用の使い方...本や著名人の言葉の引用は、むしろ自信がないように見える、
とありがたいフィードバックをもらいました。
(相手の気づきを促すフィードバックはなかなかもらえるものではありませんよね。)

相手が目上の人なのか、後輩なのか、あるいは、その時の自分の状態、自信や存在感などが影響するようです。

Try➡(アドバイスもあり、)引用して話す時は、自分の経験を織り交ぜるようにします。


・発表者の発言に対しての受け方

Try➡概念化できると更によくなると思いました。
Try➡そうはいっても、あまり型を守りすぎず、その人が何を思ってそれを言っているのかに関心をもちつつ自然に出てきたものを話すのはどうかというアドバイスももらいました。
Try➡ワークショップに参加して、色んなファシリテーターの振る舞いを観察することですね。

この振り返りは自分で紙に書いたものを、昨日、人に伝えるためにあらためて口にだしてみたのですが、
話しているうちにまたあらたな気づきを得ますね。

そうそう、振り返りは大事。

posted by Cota at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。