2014年07月18日

人狼をやった

おはようございます。

先週の土曜日は中小企業診断士の研究会T3に久々参加できました。


テーマは「人狼」(※参考:http://rocketnews24.com/2013/02/20/295465/
自分も初めてでしたが、最近では、企業の研修や新人の採用なんかにも活用されることがあるらしいですね。

なんでも、本性がでるので資質や適正を見られるらしいです。

あとコミュニケーションの練習にもなると。


T3はハイレベルなロジカル集団なので、当日までにiPhoneのアプリをやったりして練習(といえるか?)してのぞみました。


やってみて。

面白いですね。
はまるというのもわかります。

1回目はやっているのを見ている側だったのですが、
コミュニケーションという面で、
たとえ答えが間違っていても、声の大きい人、自信を持って意見を言う人にやはり全体が流されていく様がよくわかりました。

会社の会議などでもそういうことは起きているという気づきは、研修で活きるかもと思いました。
(この場でも同様の指摘はありましたね。)

2回目に自分の番が回って来て、10人ほどでやりました。

結構ドキドキしますね。

自分は村人だったので、なんとなく挙動をみて怪しい人を指摘したら、たまたま当たっていたらしく、早い展開で終了。

あんまり話しすぎると、これまた怪しいと思われるので、どう信用してもらうかが難しかったように思います。

何度かやっている人同士だともっと違った戦いになるのかな。

なにはともあれ、この回のMVPをいただいたことは最大の名誉です手(チョキ)

機会があれば、またやってみたいと思います。

posted by Cota at 05:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。