2014年06月30日

アクティブ・リスニングを受講した

おはようございます。

昨日は、アクティブリスニング研修を受講しました。

はじめにみんなで体操して、
アイスブレークにしゃべらないで同じ誕生月でグループになるところから始まり。

ワーク1〜 相手の言葉をそのまま返す。
ワーク2〜 相手の話を聴き、相手の感情を言語化して返す。
ワーク3〜 代表者1人が会話をするところを観察する。
ワーク4〜 グループで話し手、聴き手、観察者に分かれ、実際に話を聴く。
ワーク5〜 今までの気づき、学びを振り返る。

といった内容でした。

学びとしては、5つの態度
@評価的態度
A解釈的態度
B調査的態度
C支持的態度
D共感的態度

いつも人から相談を受ける時、@〜Cが多いけど、
D共感することで相手は話を聴いてもらえたことを感じ、信頼関係が築かれる。
@〜Cがいけないというわけではなく、Dがあってこそ@〜Cが活かされるということかな。

より深いレベルで相手を理解しないと、
同じ解決策が出て来たとしても納得して実行するには至らないですよね。


それと、普段からの聴き方で、その人との信頼関係が決まってくるなあと実感。

まあ、いつもはできないけど、ひと言、ふた言、感情を返すことから。

家でも新聞を読みながら、へえ〜、そう〜というのはあらためますよ。。。

posted by Cota at 05:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400627323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。