2011年06月29日

「企業戦略における正当性理論」

おはようございます。
起きたら足が痛いですが、今日も頑張ります。
(通風気味か?)


(19)企業戦略における正当性理論
  山田 啓一 著
企業戦略における正当性理論―レピュテーション経営を志向して (ストラテジー選書) [単行本] / 山田 啓一 (著); 原田 保 (監修); 戦略研究学会 (編集); 芙蓉書房出版 (刊)

結構前に何冊かいただいた本のひとつです
せっかくなので、読んでみました。

昨今、企業の不祥事が相次ぐ中で、企業が社会に受け入れられるための正当性が必要だということです。
よくわかります。

この本は、学生や学者向けの本なのかな。
書き方のせいか、自分には結構難解に感じました。

海外の翻訳ビジネス本はこのような「理論について論じた」本でも、
事例がたくさんあって読みやすいような気がしますね。

いただいたので、読む機会に恵まれました。

感謝





posted by Cota at 02:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。