2011年06月25日

「コトラーのマーケティング3.0」

(18)コトラーのマーケティング3.0
  フィリップ・コトラー, ヘルマワン・カルタジャヤ, イワン・セティアワン  著
コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則 [単行本] / フィリップ・コトラー, ヘルマワン・カルタジャヤ, イワン・セティアワン (著); 恩藏 直人 (監訳); 藤井 清美 (翻訳); 朝日新聞出版 (刊)

既に読まれている方も多いと思います。
自分もこの本は手元におきたい一冊と思いました。

昔よく、「patagonia」というアウトドアメーカーの服を買っていました。
今はスーツなので、洋服自体そんなに買いませんが、
でも1年に2度くらいは直営店を見に行ったり、
送られてくるカタログに目を通します。

買い始めた当初は、
デザインや、特に色使いが気にいり、
デッドストックの古いフリースなども垂涎の的でした。

しかし、カタログを見ると、
環境問題に関する記事や、
環境団体への寄付活動、
様々な環境イベントなどが自然に目につきはじめ、

いつしか、自分も環境問題に関心がいくようになりました。
そして、こういう配慮した商品を買うことで、より環境負荷が減らせればいいと思うようになりました。

「patagonia」の商品は決して安くはないので、
家族が増えた今では、多くを買う余裕もありません。
がしかし、今でもpatagoniaのファンです。

このようなマーケティングが、いわゆるマーケティング3.0なんですね。
「patagonia」も本の中に少しだけ出ていましたよ。


http://www.patagonia.com/japan/


posted by Cota at 07:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。