2012年08月24日

ひとことの力


読書とは、自分で考える代わりに他のだれかにものを考えてもらうことである。

(ショウペンハウエル/「読書について」)

[新訳]読書について 知力と精神力を高める読み方 [新書] / ショウペンハウエル (著); 渡部 昇一 (翻訳); PHP研究所 (刊)
posted by Cota at 06:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。